ヒョンビン♥ソン・イェジンの「愛の不時着」、高い視聴率に続き再放送までが話題に

写真=tvN

俳優ヒョンビン、ソン・イェジン主演のtvN「愛の不時着」が再放送まで話題となっている。

「愛の不時着」は放送2話目で視聴率7%台を突破し(TNMS、有料加入)日曜日の非地上波で1位を獲得した。

「愛の不時着」は14日の第1話の放送時でも視聴率6.9%という高い視聴率で出発し、土曜日の非地上波全体でも1位を獲得した。同時間帯直前のtvNドラマ「僕を溶かしてくれ」の第1話と第2話の放送当時に記録した視聴率3%台とは比較にならない、倍を超える高い視聴率だ。

「愛の不時着」は突風によるパラグライディングの事故で、北朝鮮に不時着した財閥相続女ユン・セリと彼女を隠しながら恋に落ちる特級将校リ・ジョンヒョク役にはヒョンビンが演じる。

TNMS聴者のデータによると、「愛の不時着」は全体の視聴者中40代女性が最も多く視聴し、9.7%を記録した。

「愛の不時着」の放送が話題を生みながら、再放送の編成表に対する関心も高まった。「愛の不時着」放送直後、ポータルサイトのリアルタイム検索ワードにはヒョンビンとソン・イェジンの名前、「愛の不時着」「愛の不時着 再放送」などが並び熱い関心を立証した。