BLACKPINK、4年連続で「東京ガールズコレクション」のメインアーティスト出演確定

写真=YG ENTERTAINMENT

BLACKPINKが「東京ガールズコレクション」のメインアーティストとして出演する。

BLACKPINK229日、国立代々木競技場第一体育館で行われる「第30回マイナビ東京ガールズコレクション 2020 SPRINGSUMMER」(以下、「マイナビ TGC 2020 SS」)で、メインアーティストとしてステージを飾る。

今回で30回目を迎える、「マイナビ TGC 2020 SS」は、日本を代表するファッションの祭りだ。BLACKPINK2017年の日本デビュー当時から、4度目の出演となる。日本国内での爆発的な人気を謳歌している、BLACKPINKの現地の人気を再び確認することができる。

BLACKPINKは「今回で4度目のTGCへの出演が決定し、私たちもとても嬉しい」と話し、「皆さんとお会いできるという思いで今から期待しています」とときめく気持ちを伝えた。また「皆さん、待っててください。当日一緒に弾けて遊ぼう」と伝えた。

BLACKPINKは昨年、4大陸23都市、32回の公演を続けた、最初のワールドツアーを通して、世界各地のファン達と出会った。

特に日本3大ドームツアーを通して、日本のファン達とも出会っている。昨年124日、東京ドームで5万5000名、14日と5日に京セラドームで総勢10万名を動員し、全席完売の人気を見せてきたBLACKPINKは、222日福岡ヤフオクドームでフィナーレを飾る。