GFRIEND、ニューアルバム「回:LABYRINTH」コンセプトフォト公開

写真=SOURCE MUSIC

GFRIENDがニューアルバムのコンセプトフォトを初公開し、カムバックが近づいていることを知らせた。

GFRIENDは27日0時、公式SNSチャンネルを通して、ミニアルバム「回:LABYRINTH」のCrossroadsバージョンのコンセプトフォトを公開した。

公開された写真には無表情な面持ちでカメラを凝視しながら、分かれた線路の上に立っているGFRIENDの姿を見せている。6人の深い眼差しが加わり、落ち着いていながらも空虚な雰囲気を漂わせている。

写真=SOURCE MUSIC

もう一枚の写真でGFRIENDは、広大な葦の草原を背景に、同じ場所にいるけれどお互いに別の場所を眺めている。物思いにふけったような姿で、おぼろげな雰囲気とともに、寂しい雰囲気が伝わってくる。

GFRIENDは21日、これまで発表したアルバムの過去のストーリーを収録した、「A Tale of the Glass Bead : Previous Story」を公開した。

6人の少女が交差して前に立っているという映像の最後のナレーションは、本日公開されたCrossroadsバージョンのコンセプトフォトと重なり、ニューアルバムにどんな音楽がこめられるのか、より期待を集めている。

今回のアルバムはSOURCE MUSICとBigHitがコラボして披露する最初の結果物として、音楽をはじめとし、コンテンツ、パフォーマンス、ミュージックビデオなどで最高のシナジーをもたらす予定だ。

GFRIENDは2月3日、ニューミニアルバム「回:LABYRINTH」を「Crossroads」「Room」「Twisted」の全3バージョンで発売する。