イ・ビョンホン、約900万円を寄託「新型コロナウイルス拡散の深刻性に共感」

배우 이병헌. /사진제공=BH엔터테인먼트
写真=BHエンターテインメント

俳優イ・ビョンホンが新型コロナウイルス感染症の拡散防止および克服のために、約900万円(1億ウォン)の募金を快諾したと社会福祉共同募金「愛の実」が26日に明らかにした。

イ・ビョンホンは「新型コロナウイルスの拡散の深刻性について深く共感し、皆が力を集めることを願って寄付を決めた」と社会福祉共同募金「愛の実」を通して伝えた。

伝達された寄付金は相対的に免疫力が弱い児童や老人、低所得層家庭、防疫の物品が必要な医療人など、支援を必要とする全国各地の国民のために使われる予定だ。

イ・ビョンホンは昨年、江原の山火事被害復帰のために約900万円を寄付し、ユニセフ、緑の傘子供財団などを通して、地道に善行を続けている。

イ・ビョンホンは現在映画「非常宣言」とドラマ「HERE(仮題)」の撮影を控えている。