ソン・イェジン、約900万円寄付…「コロナ感染症治療・防疫活動の助けに」

배우 손예진./사진제공=엠에스팀엔터테인먼트
写真=msteamエンターテインメント

女優ソン・イェジンが26日、新型コロナウイルス関連募金1億ウォン(約900万円)を大邱社会福祉共同募金会に伝達した。

ソン・イェジンは「大邱は私が育った故郷であり、両親が住んでいるので私にとってはより特別な場所で、ニュースを通して大邱の知らせを聞き、より残念に思い、胸が痛かった」と話し、「いつよりも助けの手が切実な低所得層とコロナの治療と防疫活動に、実質的な助けとなるよう願う」と伝えた。

伝達された基金は、大邱内の低所得階層のコロナ感染症予防に必要な防疫物品と医療支援など、コロナウイルスにより苦痛を受けている人々に伝達される予定だ。

ソン・イェジンは普段より、難病の小児患者への後援と低所得障害児の奨学金後援など、多様な寄付活動により、善なる影響力を実践してきた。

ソン・イェジンは最近、人気の中で放送が終了したtvN「愛の不時着」でユン・セリ役で熱演した。