gugudan キム・セジョン、1stソロアルバム「植木鉢」iTunes8ヶ国でTOP10にランクイン

그룹 구구단의 세정 / 사진제공=젤리피쉬엔터테인먼트

写真=Jellyfishエンターテインメント

gugudanのキム・セジョンが1stソロミニアルバム「植木鉢」で国内外のファンを魅了した。

キム・セジョンは17日午後6時、各音楽配信サイトを通じてニューアルバム「植木鉢」をリリースした。 「植木鉢」は国内音楽配信チャート1位に続き、海外iTunesチャートまで席巻し、堅実なグローバル人気を見せた。

「植木鉢」は18日基準(韓国時間)でiTunesのK-POPチャートでマレーシア、フィリピン、シンガポールの3カ国でトップを獲得し、タイ、ベトナム、香港、台湾、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポールの8カ国のアルバムTOP10にも入り、華麗なカムバックの信号弾を打ち上げた。それだけでなく、米国、英国、カナダなどK-POPアルバムチャートでも上位圏に入り、中国では最大オンライン音源サイトのQQミュージックK-POPチャート4位にランクインし、強力なアルバムパワーを実感させた。

キム・セジョンは、聞く者に深い響きを与える魅力的な声と、低音から高音まで多様な音域を消化する歌唱力を持っている。 また、作詞、作曲まで幅広い音楽スペクトラムで次世代シンガーソングライターの可能性を見せてくれた。

このように、キム・セジョンは多方面で自身の魅力を余すところなく発散し、韓国内だけでなく世界の音楽ファンの心までも虜にした。

キム・セジョンの最初の1stミニアルバムのタイトル曲「植木鉢」は、植木鉢に込められた小さな生命から受けた感情を表現したバラード曲で、シンガーソングライターのソヌ·ジョンアが作詞·作曲して話題を集めた。収録曲は全てキム・セジョンが直接作詞·作曲に参加し、完成度を高めた。