イ·ソンギョン&パク·シネ、ヨンフンオリュン教会の礼拝映像が話題集中、広報から賛美まで

배우 이성경-박신혜./ 사진=텐아시아DB

写真=10asiaDB

女優イ·ソンギョンがオンライン礼拝映像に登場して話題を呼んでいる。これと共に、女優パク·シネの特別祈祷会の応援映像まで公開され、当該教会に対する関心が高まっている。

·ソンギョンは13日、ヨンフンオリュン教会のYouTubeチャンネルを通じて公開された「21日間、国と民族のための映像特別祈祷会」に姿を現した。これは、新型コロナウイルス感染症の拡散を憂慮してオンラインで行った礼拝だ。

映像でイ·ソンギョンは「ハレルヤ、女優イ·ソンギョン長老です。生きている神様を愛し、賛美します」と賛美歌「願い、祈ります」を熱唱した。

またイ·ソンギョンは映像特別祈祷会の広報映像にも登場し「聖殿に集まって、熱く神様を賛美し、礼拝できた時がどんなに祝福だったのか改めて思い知らされる」と話し、「映像を通じても礼拝できるようにしてくれた神様の恩恵に感謝する。こんな時であればあるほど映像特別祈祷会を通じて、この地の恐怖が溢れる場所に神の愛を伝えられる私達になることを心から祈りたい」と述べた。

ヨンフンオリュン教会のYouTubeチャンネルには、イ·ソンギョンだけでなく、女優パク·シネの広報映像も掲載されている。

写真=10asiaDB

女優イ·ソンギョンがオンライン礼拝映像に登場して話題を呼んでいる。これと共に、女優パク·シネの特別祈祷会の応援映像まで公開され、当該教会に対する関心が高まっている。

·ソンギョンは13日、ヨンフンオリュン教会のYouTubeチャンネルを通じて公開された「21日間、国と民族のための映像特別祈祷会」に姿を現した。これは、新型コロナウイルス感染症の拡散を憂慮してオンラインで行った礼拝だ。

映像でイ·ソンギョンは「ハレルヤ、女優イ·ソンギョン長老です。生きている神様を愛し、賛美します」と賛美歌「願い、祈ります」を熱唱した。

またイ·ソンギョンは映像特別祈祷会の広報映像にも登場し「聖殿に集まって、熱く神様を賛美し、礼拝できた時がどんなに祝福だったのか改めて思い知らされる」と話し、「映像を通じても礼拝できるようにしてくれた神様の恩恵に感謝する。こんな時であればあるほど映像特別祈祷会を通じて、この地の恐怖が溢れる場所に神の愛を伝えられる私達になることを心から祈りたい」と述べた。

ヨンフンオリュン教会のYouTubeチャンネルには、イ·ソンギョンだけでなく、女優パク·シネの広報映像も掲載されている。

パク·シネは「神の平穏がすべての聖徒の方々に溢れることを祝福する。新型コロナ感染症のため、聖日に集まって礼拝することさえ困難を経験している今日この頃だけれど、基本的な予防の心得をよく守り、各自の場で新型コロナ感染症をうまく乗り越えてほしい」と話した。

続いて「たとえ映像ではあるけれど、私たちが一緒に心を合わせて礼拝を捧げる、残り少ない映像特別祈祷会に多くの参加をお願いしたい。愛し、祝福する」と付け加えた。

政府は新型コロナ感染症拡散を予防するため、団体の集い、主要集会の自制などを勧告している。多くの教会がオンライン礼拝を行う中、いくつかの大型教会はオフライン礼拝に固執しており、議論を呼んでいる。

ネチズンたちは、イ·ソンギョンとパク·シネが「社会的距離を置くこと」を自ら実践し、オンライン礼拝を広報することに対して肯定的な反応を見せている。

·ソンギョンは最近人気の中放映を終えたSBSドラマ「浪漫ドクターキム·サブ2」に出演しており、パク·シネは映画「コール」の公開を控えている。「コール」は当初3月初め、公開される予定だったが、新型コロナ感染症の影響で公開を延期した。

パク·シネは「神の平穏がすべての聖徒の方々に溢れることを祝福する。新型コロナ感染症のため、聖日に集まって礼拝することさえ困難を経験している今日この頃だけれど、基本的な予防の心得をよく守り、各自の場で新型コロナ感染症をうまく乗り越えてほしい」と話した。

続いて「たとえ映像ではあるけれど、私たちが一緒に心を合わせて礼拝を捧げる、残り少ない映像特別祈祷会に多くの参加をお願いしたい。愛し、祝福する」と付け加えた。

政府は新型コロナ感染症拡散を予防するため、団体の集い、主要集会の自制などを勧告している。多くの教会がオンライン礼拝を行う中、いくつかの大型教会はオフライン礼拝に固執しており、議論を呼んでいる。

ネチズンたちは、イ·ソンギョンとパク·シネが「社会的距離を置くこと」を自ら実践し、オンライン礼拝を広報することに対して肯定的な反応を見せている。

·ソンギョンは最近人気の中放映を終えたSBSドラマ「浪漫ドクターキム·サブ2」に出演しており、パク·シネは映画「コール」の公開を控えている。「コール」は当初3月初め、公開される予定だったが、新型コロナ感染症の影響で公開を延期した。