ソン・ジュンギ、約10億円の新居を撤去…単独住宅に再建築

배우 송중기./사진=텐아시아DB

写真=10asiaDB

俳優ソン·ジュンギとソン·ヘギョの新居が撤去されたと5日、香港サウスチャイナ·モーニング·ポスト(SCMP)が報じた。

SCMPによると、ソン·ジュンギとソン·ヘギョのソウル竜山(ヨンサン)区漢南洞(ハンナムドン)の新居は再建築のため、2月末から撤去に入った。ソン·ジュンギは20161115日、約10億円で同住宅を購入した。該当住宅の所有権は、依然としてソン·ジュンギにある。

工事は今年6月末まで行われる予定で、再建築以降は地下3階、地上2階の延べ面積998平方メートル(330)規模の一戸建て住宅が建設される予定だという。

ソン·ジュンギとソン·ヘギョはKBS2「太陽の末裔」で共演した後恋人になり、20171031日、夫婦の縁を結んだ。しかし、性格の違いを理由に19ヵ月後の昨年6月に破局を迎え、同年7月末、離婚調停の末、互いに慰謝料や財産分与なしに離婚手続きを終えた。

ソン·ジュンギは撮影を終えた「勝利号」の公開を控えており、先月24日にコロンビアで映画「ボゴタ」の撮影中に新型コロナウイルス感染症拡散の影響で一時帰国、2週間自家隔離中だ。ソン·ヘギョは国内外の多様な行事に参加して活発な活動を展開している。