BLACKPINK、レディー・ガガのニューアルバムに参加…「互いにファンになり、コラボを行う」

그룹 블랙핑크./ 사진제공=YG엔터테인먼트

写真=YG ENTERTAINMENT

BLACKPINKがポップスターのレディー·ガガ(Lady GaGa)のニューアルバムに参加した。

レディー·ガガは23(国時間)、公式SNS6thアルバム「Chromatica」のトラックリストを公開した。BLACKPINKはこのアルバムの10番トラック「Sour Candy」に名を連ねた。まだアルバムの発売日程や音楽に関する具体的な情報は知られていない。

YG ENTERTAINMENT側は「BLACKPINKとレディー·ガガは普段もお互いの音楽を聞いてファンになりながら自然に今回の作業を進めるようになった」と説明した。

レディー·ガガのニューアルバムには、BLACKPINKのほか、アリアナ·グランデ(Ariana Grande)、エルトン·ジョン(Elton John)参加した。BLACKPINKは、ポップ音楽の歴史と現在を代表するアーティストとともに一つのアルバムに名を連ね、さらに意味を深めた。

レディー·ガガはデビュー後、これまでクリエイティブで実験的な音楽で、グラミー賞で11の賞を受賞し、計27の候補に上がっている。

BLACKPINKは昨年4月、「Kill This Love」を通じて米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で41位、メインアルバムチャート「ビルボード200」で24位にそれぞれランクインした。ビルボードのメインチャートでK-POPガールズグループの最高記録だった。

BLACKPINKは勢いに乗ってロサンゼルスを皮切りに北米、欧州、豪州、アジアの4大陸23都市での32回公演を成功裏に終えた。

米フォーブス、バラエティ、MTV、ピープル、ピーチフォーク、英フォーブスなど海外の主要メディアは、BLACKPINKがレディー·ガガ·アルバムに参加したニュースをすぐに報じ、今後の彼らのコラボに注目した。