「VOICE KOREA 2020」、キム・ジョングク&BOA&ソン・シギョン&Dynamic duo、コーチ陣確定

가수 김종국(왼쪽 위부터 시계방향으로), 보아, 다이나믹듀오, 성시경/ 사진=Mnet 제공

写真=Mnet提供

Mnet「VOICE KOREA 2020」の超豪華コーチ陣ラインナップが27日に公開された。 同日、歌手キム·ジョングク、BoA、ソン·シギョン、Dynamic duoが番組への合流を確定し、その覚悟を語った。

「VOICE KOREA 2020」は最高のボーカリストを選抜し、サポートする4人のコーチを公開した。まず、独歩的な美声ボーカリストであると同時に最近数多くのバラエティ番組で活躍を繰り広げているキム·ジョングクは、「多くの実力者に会える機会なのでわくわくする」と話し、「私がいつの間にか26年目の歌手となった。長い間活動をしていると、自分の音楽をするのも重要だが、人々が探して聞くボーカリストになることも重要だ。私が人々の耳を代弁して彼らの声が多くの人々から愛されるように努力する」と覚悟を決めた。

「K-POPの女王」パフォーマンス·クイーンのBOAも「VOICE KOREA 2020」のコーチ陣に合流した。BoAは「デビュー20周年を迎え、このような世界的な音楽番組でコーチとして参加できて嬉しい」と話し、「無限の潜在力を持っている原石を探し出し、彼らが持っている才能を磨き、歌謡界をリードするボーカリストに成長できるよう一生懸命手助けしたい」と明らかにした。

甘い声、代わりのいない感性で愛され続けている”バラードの皇帝”ソン·シギョンは、「今回の『VOICE KOREA 2020』を通じて、繊細な感覚を持った新しい感性のボイスに出会いたい」という感想と共に、「何よりも耳を開き、彼らの持つ感性と感情に集中しようと思う。声のみで人々を泣かせる深い感性を持ったボーカルに出会って、彼らが音楽的にさらに成熟した表現ができるようにサポートしたい」と話した。

“韓国ヒップホップのレジェンド”である、Dynamic duoは”VOICE KOREA”史上初のデュオコーチに抜擢された。 彼らは「歌唱の実力だけでなく、個性と希少性のあるボーカリストを発掘し、自分だけのアイデンティティーを持ったボーカリストに成長できるように助けたい」と話し、特別な活躍を予告した。

制作陣は「それぞれ違う領域で自分たちの立場を構築してきた4チームのボーカリストとプロデューサーからなるコーチ陣が合流することになった。様々な色を持った、多様な実力のボーカリストが誕生することを期待している」とコーチ陣に対する信頼を示した。

Mnet「VOICE KOREA 2020」はオランダの「THE VOICE」の番組フォーマットを正式に購入して制作した韓国オリジナルバージョンである。韓国内最高のミュージシャンから構成されたコーチ陣が、声だけでチームメンバーを選抜し、最高のボーカリストに発展させる過程を描き、音楽に対する真正性にフォーカスが合わせられたプログラム。5月29日(金)午後7時30分に韓国で初放送される。