東方神起、「Beyond LIVE」日本マスコミ集中報道「コロナ感染症の中で新たなスタイル」

그룹 동방신기 'Beyond LIVE' 포스터 이미지 / 사진제공=SM엔터테인먼트

写真=SMエンターテインメント

東方神起がオンライン専用コンサート「Beyond LIVE」で日本の主要マスコミの集中的なスポットライトを浴びた。

24日午後3時から、NAVERのV LIVEを通じて全世界に生中継された「TVXQ! – Beyond the T」は、“パフォーマンスの帝王”東方神起のパワフルなパフォーマンスと一層アップグレードしたARグラフィックが出会い、完成度の高い公演を届けた。

特に東方神起は、今年日本デビュー15周年を記念し、「明日は来るから」「ANDROID」「Trigger」など、日本発表曲のステージも特別に準備し、感動をプラスした。

これに対し、日本の有力日刊紙サンケイスポーツは、25日、「東方神起が全世界のライブストリーミングでオンライン専用コンサート『Beyond LIVE』を開催し、新型コロナウイルス感染症で被害を被った音楽業界に、新たな歴史を構築した」と報道した。スポーツ日本は「東方神起はオンラインコンサートで、14曲のステージを生放送で拾うし、これはコロナ事態の中で新たなライブスタイルとして注目される」という記事を掲載した。

またフジテレビの「めざましテレビ」は「東方神起が高度のAR技術を活用し、オンラインオーダーメイド型ステージを演出した」と言及し、「Beyond the T」のAR技術を活用したステージと、ファン達とのインタラクティブなコミニュケーションに注目した。

それ以外にも、スポーツ報知、デイリースポーツ、中日スポーツ、日刊スポーツなども記事を通して、今回の公演について高い関心を見せ、NTVの「Oha!4 NEWS LIVE」と「スッキリ」、TBSの「HAYADOKI」など、朝のワイドショー番組でも、東方神起の「Beyond LIVE」を詳細に扱い、現地のマスコミの関心を立証した。

31日には、SUPER JUNIORが「SUPER JUNIOR – Beyond the SUPER SHOW」で公演の熱気を続ける。