ロイ・キム、入隊前最後の曲が話題…わいせつ画像流布騒動後の最初の活動

가수 로이킴 / 사진제공=스톤뮤직엔터테인먼트

写真=Stone Music エンターテインメント

 

歌手のロイ·キムが軍入隊前の最後の曲「Linger On」を発表した。

 

ロイ·キムは27日、デジタルシングル「Linger On」をリリースした。2018年9月の「僕たち、終わりにしよう」以来1年8ヵ月ぶりの新曲だ。

 

新曲「Linger On」はロイ·キムの自作曲で、人生の重さの分だけ前に進もうとする努力が手に余る時、誰も分かってくれなくてもその先には燦爛たる光とともに一歩成長した自分たちがいるという慰労のメッセージが込められた。ロイ・キムの真心がこもった歌詞と共に、より深まった”ロイ・キム印の感性”に出会える。

 

音源とともに公開されたミュージックビデオには、強い雨の中で静かに丘を登るロイ·キムの後ろ姿が印象的だ。厳しい状況の中でも黙々と進んでいた道に向かって歩くロイ·キムの姿が深い感動を与えた。

ロイ·キムは6月15日、慶尚北道浦項に位置する海兵隊教育訓練団に入所し、国防の義務を履行する。

 

 가수 로이킴 / 사진제공=스톤뮤직엔터테인먼트

写真=Stone Music エンターテインメント

 

ロイ·キムは昨年、「チョン·ジュニョンのグループトーク」事件に巻き込まれ、議論を呼んだ。わいせつ画像を流布した疑いで警察の調査を受けたロイ·キムは、該当事件に対して最終的に起訴猶予処分を受けた。

 

ロイ·キムは調査過程で、2016年頃、ポータルサイトのブログ上の画像1件を携帯電話でスクリーンキャプチャーし、カカオトークのチャットルームに共有したことが確認された。 所属事務所のStone Musicエンターテインメントは「この行為が意図とは関係なく、わいせつ画像流布罪が成立する可能性があることを認知できず、軽率な行動をしたことに対してロイ·キムは深く後悔し反省している」と明らかにした。

 

それとともに「ロイ·キムが属していたカカオトークのチャットルームは、問題のチャットルームとは違う別のチャットルームだった」と強調し、「良くないニュースで失望された方々と、長い間待ってくださったファンの方々に心から申し訳ない」と謝罪した。

 

2013年にシングル「春春春」でデビューしたロイ·キムは、「Love Love Love」「Home」「北斗七星」「その時別れればいい」「僕たち、終わりにしよう」など数多くのヒット曲を発表してきた。甘美な音色と深い感性はもちろん、優れた作詞、作曲の実力まで兼ね備えて目を引いた。