パク・ハンビョル夫、バーニングサン性接待斡旋を認める…嘆願書まで作成したパク・ハンビョルはどうする…

배우 박한별./ 텐아시아 DB

写真=10asiaDB

 

女優 パク・ハンビョルの夫であり、元BIGBANGのV.Iのパートナーでもあるユ·インソク ユリホールディングス元代表が、初裁判で全ての容疑を認め、妻のパク・ハンビョルに飛び火した。

3日、ユ·インソクのバーニングサン関連性接待斡旋容疑と会社資金横領容疑などに関する裁判が開かれた。ユ·インソクの弁護人は「犯行を認め、実質的な加担程度に対する酌量事由を書面で提出する」と明らかにした。

ユ·インソクはV.Iとともに2015年から2016年、日本人事業家ら外国人投資家に対し、計24回にわたって性接待を斡旋した容疑(性接待処罰法違反)で裁判にかけられた。

 

また、バーニングサンと癒着した疑惑を受けている警察庁長のユン·ギュグン総警とゴルフをしながら、ユリホールディングス法人の資金で決済した疑い(業務上横領)もある。

 

ユ・インソクが裁判にかけられ、容疑を認めながら、パク・ハンビョルの演技活動に支障をきたすものと見られる。公判前からパク·ハンビョルの名前はリアルタイム検索ランキングに登場し、裁判後検索ランキング1位に上がるほど、関心は高い。

 

배우 박한별 / 사진=텐아시아DB

写真=10asiaDB

 

パク·ハンビョルは2017年、ユ·インソクとの結婚と共に妊娠を知らせた。 息子を出産したパク·ハンビョルはMBCドラマ「悲しい時に愛する」で復帰を知らせたが、ユ·インソクとV.Iの「バーニングサン」事件が発生した。

 

パク・ハンビョルは、バーニングサンの騒動の中でも降板せずドラマに出演し、世論からも冷たい視線を浴びた。世論がよくないにもかかわらず、パク・ハンビョルは昨年、裁判部に夫のための自筆嘆願書を提出した。パク·ハンビョルは嘆願書に「夫はこの状況を回避したり逃走する考えは全くない。在宅のまま引き続き取り調べを受けることを、一家庭の妻として約束する」と書いたという。

 

特にパク·ハンビョルは、ユ·インソクが10回以上も警察の取り調べに誠実に臨んだことと、幼い子どもの父親という点などを強調した模様だ。