BLACKPINK&セレーナ・ゴメス、新曲「Ice Cream」に全世界が注目

/사진=YG엔터테인먼트

写真=YG ENTERTAINMENT

 

BLACKPINKとセレーナ・ゴメスがコラボした新曲のタイトルは「Ice Cream」だ。

 

YG ENTERTAINMENTは21日夜11時、公式ブログにBLACKPINKのニューシングルのタイトルポスターを掲載し、これを知らせた。

 

ポスターの上段に刻まれた、「Ice Creamのタイポグラフィーとその下に埋め込まれたピンク色のアイスクリームアートが見るだけでも爽快だ。

 

セレーナ·ゴメスもこの日、自身のInstagramアカウントにアイスクリームを持った写真を載せ、数多くのファンの好奇心と反応を引き出した。

 

YG ENTERTAINMENTはこれに先立ち「BLACK PINKの今回の新曲は蒸し暑い真夏によく似合うとても涼しい音楽だ」と耳打ちした。

 

BLACKPINKの従来のメガヒット曲「Kill This Love」と「How You Like That」がヒップホップを基盤とした音楽のスウェッグと女戦士のイメージを見せたのに対し、「Ice Cream」は清涼感と愛らしい魅力が溢れるという説明だ。

 

「Ice Cream」の音源は米東部基準で8月28日0時、韓国時間では同日午後1時に公開される。グローバル音楽市場に照準を合わせた曲であるだけに、大きな反響が予想される。

 

特にYouTubeチャンネルの購読者数で世界女性アーティスト1位のBLACKPINKとInstagramのフォロワー数だけでも約1億8700万人に達するセレーナ·ゴメスとの出会いは、それ自体で莫大な波及力を誇る。

 

さらにBLACKPINKは今年6月、「How You Like That」で国内外の主要チャートの「オールキル」はもちろん、YouTubeで各種世界新記録を更新し、華やかなカムバックコールを響かせた。

 

同曲は、音源公開直後、「iTunes」64ヵ国で1位、「Sportifi」グローバルで50チャートで2位、「米ビルボードホット100」と英国オフィシャルシングルでそれぞれ33位と20位にランクインし、K-POPガールズグループの歴代最高順位を記録した。

 

10月2日、デビュー4年目にして初のフルアルバムの発売をいち早く確定し、ポップ主流市場で一歩ずつ前進しているBLACKPINKの新曲「Ice Cream」がどれほどファンの目と耳を甘く染めるのかが注目されている。