BTS(防弾少年団)、全世界の「Dynamite」の熱気は続く…本日(24日)リミックスバージョン発売

 

그룹 방탄소년단/ 사진=빅히트 엔터테인먼트 제공

写真=BigHitエンターテインメント

 

BTS(防弾少年団)がデジタルシングル「Dynamite」のリミックスバージョンをリリースする。

 

BTSは24日午後1時、「Dynamite」のEDM(エレクトロニックダンスミュージック)とアコースティックバージョンの音源を公開する。 既存のディスコポップ(Disco Pop)ジャンルの原曲を再解釈し、多彩な魅力を見せる予定だ。

 

アコースティックバージョンはメンバーたちのボーカルが浮き彫りになるように原曲より簡素に構成されており、EDMバージョンは一風変わった編曲を通じて原曲の明るく楽しい雰囲気を表現した。

 

21日に全世界で同時発売された「Dynamite」はコロナで皆が大変な時期に活力と希望を伝えたいというBTSの願いが込められた曲だ。BTSはこの曲を通じて、ディスコポップとレトロコンセプトを試みただけでなく、英語で曲を消化するなど、新しい挑戦に乗り出した。

 

BTSが「Dynamite」に込めた希望のメッセージは世界中に広まり、様々な新記録を樹立して人気を集めている。この曲は今月22日(午前8時基準)、世界104カ国·地域のItunes「トップソングチャート」で1位を獲得し、世界最大の音楽ストリーミング企業であるSpotifyの最新チャート(8月21日基準)でも韓国歌手としては初めて「グローバルトップ50」で1位を獲得した。

 

プロモーションビデオへの反応も同様に熱い。公開24時間で1億110万ビューを突破し、YouTubeにアップロードされたミュージックビデオとしては歴代「24時間最多アクセス数」の新記録を達成した。

 

BTSは新曲の発売にとどまらず、多様なジャンルで再解釈したリミックスバージョンの音源を発表し、全世界のファンに向けて「ポジティブエネルギー」を拡散させる予定だ。