BLACKPINK&セレーナ・ゴメス「Ice Cream」20カ国iTines1位

걸그룹 블랙핑크 '아이스크림' = YG엔터테인먼트 제공

写真=YG ENTERTAINMENT

 

ガールズグループBLACKPINKの新曲「Ice Cream」が全世界で同時公開されました。

28日午後1時に公開されたBLACKPINKの「Ice Cream」は午後4時基準でブラジル、香港、メキシコ、ニュージーランド、ベトナムなど計20カ国のiTunesチャートで1位になった。

韓国内の成績はどうだろうか。「Ice Cream」はこの日午後2時現在、韓国最大の音楽サイトMelonで16位にランクインし、3時には20位、4時には26位にランクインしている。

「Ice Cream」はシンプルなリズムと軽快なサウンドが際立つ曲で、アイスクリームというタイトルのように夏の暑い季節にぴったりのポップジャンルの曲だ。 「表向きは冷たそうに見えるが、実は甘い」という意味をアイスクリームに例えた歌詞が特徴だ。

ミュージックビデオにはポップスターのセレーナ·ゴメスが出演し、全世界的に話題を集めた。

 

BLACKPINKは「Ice Cream」を通じて世界中のファンに良いエネルギーを共有したいという願いだ。 彼らは「夏の暑さで苦しんでいる多くの方々がこの歌を聞く時だけは、涼しい時間になってもらいたい」と語った。

 

「Ice Cream」はBLACKPINKデビュー当時から今まで、すべての曲を担当してきたYGザブラックレーベルの首長TEDDYをはじめ、24、アリアナ・グランデなど、多くのポップスターのヒット曲を輩出したTommy BrownとMr. Franksがプロデュースを担当した。

 

特にポップスターのアリアナ·グランデが自ら音楽制作クレジットに名を連ね注目を浴びた。