BLACKPINK、「DDU-DU DDU-DU」MV再生回数13億回突破…K-POPグループ初!

그룹 블랙핑크의 '뚜두뚜두' 뮤직비디오가 13억뷰를 넘겼다. / 사진제공=YG엔터테인먼트

写真=YG ENTERTAINMENT

BLACKPINKが、K-POPグループでは初めてYouTubeのクリック件数13億回のピラミッドを築いた。

YG ENTERTAINMENTが6日に明らかにしたところによると、BLACKPINKの「DDU-DU DDU-DU」 プロモーションビデオは前日午後10時15分ごろ、YouTubeで13億回を突破した。K-POP男女グループを合わせても初の大記録であり、公開されてから約2年2ヵ月ぶりのことだ。

「DDU-DU DDU-DU」のMVは、わずか2カ月前に12億回の新記録を樹立したのに続き、今回もう一度億台ビュー前の数字を塗り替えた。また、アクセス数の増加速度も速まった。10億回から11億回まで約4ヵ月、11億回から12億回まで約3ヵ月かかったが、今回の「13億回」更新はこれよりも1ヵ月近く短縮された。

「DDU-DU DDU-DU」はBLACKPINKが2018年に発売した1stミニアルバム「SQUARE UP」のタイトル曲。両手でピストルを撃つようなポイントダンスが人気を呼び、同年「世界で最も多く見たK-POPミュージックビデオ」で1位になった。

「DDU-DU DDU-DU」は国内外の主要音源チャートでも注目すべき成果を収めた。 この歌は発売直後、国内音源チャートの「パーフェクトオールキル」はもちろん、米ビルボード200とホット100でそれぞれ40位と55位にランクされ、当時K-POPガールズグループの歴代最高順位を記録した。

それだけでなく「DDU-DU DDU-DU」は最近、世界最大音源プラットフォーム「Sportify」で3億回のストリーミングを突破し、グローバル音楽ファンの変わらぬ関心を立証した。

BLACKPINKは今年、相次ぐ新曲発表で、グローバル音楽市場での影響力をさらに増大させた。 BLACKPINKは今年5月、レディー·ガガとのコラボ曲「Sour Candy」で人気の予熱作業を終えた後、自身初のフルアルバム先行公開タイトル「How You Like That」と「Ice Cream」を連続ヒットさせ、存在感をアピールしている。

BLACKPINKの公式YouTubeチャンネル購読者数も爆発的な増加傾向を見せ、現在4700万人以上を記録している。 これは世界の全てのアーティストの中で3番目に多い数値だ。

BLACKPINKは「DDU-DU DDU-DU」に「Kill This Love」まで加え、10億回以上のミュージックビデオ2本を出した唯一のK-POPグループだ。これに振り付け映像や音楽放送映像まで加えれば、計21本の億台ビュー映像を保有している。 「BOOMBAYAH」のMVも10億回を目前にしており、BLACKPINKの自主的な記録更新は続く見通しだ。

BLACKPINKの新曲「Ice Cream」は先月28日、発売初日にiTunesワールドワイドソングチャート1位になった。その後、Sportifiグローバルトップ50チャートと米国トップ50チャートでそれぞれ4位と3位にランクインした後、4日(現地時間)発表された英国オフィシャルシングル「トップ100チャート」で39位に初めてランクインした。