TWICE、オリコンアルバム週間チャートトップに…通算7回目の1位達成

그룹 트와이스 / 사진제공=JYP엔터테인먼트

写真=JYPエンターテインメント

 

Twiceの日本での3rdベストアルバム「#TWICE3」がオリコンウィークリーアルバムチャートでトップに立った。

 

22日午前、オリコンは「TWICEの3枚目のベストアルバム『#TWICE3』が発売第1週に10万9000ポイントを記録し、最新オリコンウィークリーアルバムチャートで1位になった」と発表した。

 

ニューアルバム「#TWICE3」は16日に日本で発売された直後の15日付オリコンデイリーアルバムチャートに1位で登場し、トップを守り抜いた。

 

これでTWICEはオリコンアルバムウィークリーチャートで通算7回目の1位を記録し、海外女性アーティストのアルバム1位、作品数順位のうちBoAとタイ記録で歴代1位を達成することになった。

 

그룹 트와이스 / 사진제공=JYP엔터테인먼트

写真=JYPエンターテインメント
2018年9月にリリースした日本での1stフルアルバム「BDZ」から11月のミニアルバム「YES or YES」、19年3月の2ndベストアルバム「FANCY YOU」、11月の2ndフルアルバム「&TWICE」、20年6月の9thミニアルバム「MORE」、9月の「#TWICE3」にいたるまで、7枚の国内外音源がオリコンチャートで1位の座につき、確固たる人気を立証した。

 

特に1位の作品数が7つ以上を記録したのは海外アーティスト史上3番目の記録で、「K-POP代表ガールズグループ」としての地位を再び高めた。

 

「#TWICE3」には「The Best Thing I Ever Did」「FANCY」「Feel Special」「MORE & MORE」「STUCK IN MY HEAD」「21:29」など様々なヒット曲の韓国語·日本語バージョンが全12曲収録された。

 

TWICEは日本で発売した10枚のアルバムが25万枚以上の出荷枚数を記録し、日本レコード協会からプラチナアルバム認証を授与されている。