キム・ユジョン、awesome ENTと専属契約を締結…パク・ソジュン、ハン・ジヘらと同じ事務所に

배우 김유정/ 사진=텐아시아DB

 

写真=10asiaDB

 

女優のキム·ユジョンが新しい所属事務所に所属することになった。

 

所属事務所awesome ENTは23日、報道資料を通じ、「キム·ユジョンと専属契約を交わした」と発表した。

 

キム·ユジョンは2003年、広告モデルとしてデビュー後、着々と誠実に演技活動を続け、21歳の今年、名前自体が一つのブランドになった独特な女優に成長した。2005年の映画『私の生涯で最も美しい一週間』で初主演を果たした後、ドラマ『九尾狐伝~愛と哀しみの母~』、『太陽を抱く月』、『雲が描いた月明かり』などの作品で主演女優として共演俳優とともにドラマをリードし、特別な存在感を表現した。

 

最近放送を終えた『コンビニのセッピョル』では「キム·ユジョンではない『チョン・セッピョル』は想像できない」という評価を受けるほど印象深い演技を披露した。ときめき刺激ロマンスから、荒らしも辞さないもっともらしい台詞処理と素肌アクションまで幅広い演技スペクトルで、ブランド俳優の真価を十分に立証したのだ。

 

この日、awesome ENTのヤン·グンファン代表は「キム·ユジョンは多彩な感情を、卓越に表現する代替不可能な20代の代表女優」と話し、「これまで築いてきた信頼を基に国内外でさらに活発な活動が続けられるようサポートする心強い支援軍でありパートナーになる」と明らかにした。

 

awesome ENTは昨年、カカオMの子会社に組み込まれ、マネジメント事業だけでなく、コンテンツ事業の力量強化の足がかりを作った。パク·ソジュン、ハン·ジヘ、イ·ヒョヌらトップクラスの俳優が所属し、最近は「賢い医師生活」ベ·ヒョンソン、「ミスリーは知っている」キム·ドワンなど、注目される新人を筆頭にマネジメントラインナップを一層強化した。これに対し、キム·ユジョンと手を組んだawesome ENTが見せる新たな動きにも期待が集まっている。

 

キム·ユジョンは『コンビニのセッピョル』終了後、休養し、次回作を検討している。