TWICE、「ラジオスター」出演…卓越したバラエティーセンス

트와이스 /사진=MBC '라디오스타'

写真=MBC「ラジオスター」

TWICEがデビュー後初めて グループトークショー「ラジオスター」に出演する。

28日に放送予定のMBC「ラジオスター」にはナヨン、モモ、サナ、ジヒョ、ミナ、ダヒョン、チェヨン、ツウィのTWICE8人が参加する「TWICE Twista」特集で構成される。

TWICE特集への期待感が高まる中、バラエティー担当のダヒョンが「アップグレードエクソシストの姿勢」で収録現場を焦土化した場面が捉えられた。

ダヒョンは柔軟性の個人芸、ノリノリダンス、ねちねちトークでMCを魅了する活躍を見せるということで、関心が高まっている。また、メインダンサーのモモは「19禁パフォーマンス」を見せ、末っ子のチェヨンは「夫婦の世界」ハン·ソヒの個人芸を披露するなど、ビッグな笑いを届けるとの噂で、好奇心を誘う。

TWICEは2015年のデビュー曲「優雅に(OOH-AHH)」から今年6月に発表した「MORE&MORE」まで13曲を連続ヒットさせ、K-POP史の1ページを飾っている。26日、約3年ぶりに2ndフルアルバム「Eyes wide open」をリリースしたTWICEは、「K-POP 看板ガールズグループ」という修飾語にふさわしく成熟し、成長した姿で戻ってきた。

カムバックと同時にデビュー初の グループトークショー「ラジオスター」に 出演することになったTWICE。制作陣によると、TWICEは熟したバラエティーセンスとトークを発揮したという。特に今回の特集ではメンバーの魅力を存分に味わえる時間を予告し、さらに期待感を高めている。

放送を控え、公開された写真には、TWICEのメンバーたちの活躍を予感させる個人芸の現場がとらえられており、好奇心をそそる。ダヒョンはアップグレードした「エクソシスト」の姿勢をとったまま、カメラに向かって平然とハートを飛ばしている。

上半身を180度回転させたダヒョンの姿に驚いたMCたちは一同起立してスタジオで動揺し、ダヒョンの意外な魅力を垣間見て「JYPこれ何ですか!JYPこうなるの?」と驚きを隠せなかったという。果たして「ラジオスター」の収録現場で何が起こったのか。

また、ダヒョンはアン·ヨンミとCeleb Fiveデュエットを結成してテンションを上げる一方、「キム·グラみたいなお義父さん、良さそう」と話し、MCたちの心を和ませた。

モモは「練習生の時にパワフルなダンスを準備したが、19禁だから使えない」と言われ、これまでどこにも見せなかった才能を「ラジオスター」で思う存分放出する。また、チェヨンのドラマ『夫婦の世界』の中のハン·ソヒの表情を完璧にコピーした姿が披露され、本放送がさらに期待される。

K-POPの看板ガールズグループ、TWICEの「ラジオスター」は28日水曜日の夜10時40分に放送される。