故パク・ジソンさんの葬儀場、親友パク・ジョンミンからお笑い芸人先輩・後輩まで…皆が泣いた

모친과 함께 숨진채 발견된 개그맨 박지선(36)씨 시신을 부검하지 않기로 했다.박지선 빈소 /사진=사진공동취재단
お笑い芸人のパク·ジソンさんが突然この世を去った。 芸能界の仲間たちは悲報に戸惑いを隠せずにいる。

今月2日、ソウル市陽川(ヤンチョン)区の梨花女子大木洞(モクドン)病院の葬儀場に設けられた故パク·ジソンさんの遺体安置所には、悲報を聞きつけた同僚の訪問が夜通し後を絶たない。遺体安置所は家族や知人らにのみ許された。

最初に遺体安置所を訪れたのは故人と親しかった俳優パク·ジョンミンだった。彼は葬儀場に到着し、故パク·ジソンさんと母親の写真を見て涙を流した。

パク·ジョンミンとパク·ジソンさんは高麗大学の同窓生であり親友で、2人は映画の試写会で顔を合わせて親しくなった。パク·ジソンさんはパク·ジョンミンのファンミーティングの進行役を務めるほど二人は仲がよかった。パク·ジョンミンも昨年MBC『私は一人で暮らす』に出演し、パク·チソンについて「とても好きで、感謝している姉」と言及している。

パク·ボヨンもパク·ジョンミンと悲しみをともにした。パク·ジソンは生前、パク·ボヨンが主演を務めた映画やドラマの製作発表会の進行を務め、縁を深めた。

普段、謙遜で温かい心で同僚のお笑い芸人たちはもちろん、芸能界全般にわたって好評を得てきた故人だったため、突然の悲報にさらにパニックとなった。パク·ジョンミンとパク·ボヨンに続き、多くのお笑い界の先輩·後輩が弔問し、故人を追悼した。故パク·ジソンさんの死が信じられないかのように嗚咽する人々で、葬儀場は涙の海と化した。

パク·ジソンさんに対する愛情が格別だった先輩のソン·ウニも葬儀場を訪れ涙を流し、「ギャグコンサート」で格別な呼吸を誇った同期のパク·ソングァンや後輩のキム·ミンギョンらも葬儀場を訪れ涙を見せた。この他にも、ユ·ミンサン、カン·ジェジュン、イ·ウンヒョンが慌てた表情で葬儀場に入り、キム·シニョンも涙を流しながら葬儀場を訪れた。

 개그우먼 박지선 /사진=텐아시아
写真=10asia
警察関係者によると、パク·ジソンさんと母親は同日午後1時44分ごろ、ソウル麻浦区の自宅で遺体で発見された。妻と娘が電話をとらないことに異変を感じたパク・ジソンの父親が申告しており、警察が出動し、二人を発見した時はすでに息を引き取った状態だったという。

現場からは母親が書いたものと見られるノート1枚分のメモが見つかったが、遺族の意向によって公開されなかった。 二人とも外傷は見つかっておらず、警察は正確な死因究明のため遺体の解剖を検討している。

パク·ジソンさんとパクさんの母親の出棺は5日午前で、埋葬地は碧蹄(ピョクジェ)昇華院だ。