ベールを脱いだaespa、「Black Mamba」3つのチャートでランクイン…熱い話題性

그룹 에스파(aespa) / 사진제공=SM엔터테인먼트

写真=SMエンターテインメント

SMエンターテインメントの新人ガールズグループのaespa(KARINA、WINTER、GISELLE、NINGNING)が熱い話題性を見せている。

aespaは今月17日、「Black Mamba」を発表し、デビューした。

「Black Mamba」はシグネチャーシンセサウンドと強烈なベースによるパワフルなダンス曲で、呪文を唱えるようなキャッチーなサビが際立つ。

歌詞にはaespaの世界観を溶け込ませた。歌詞を見る前に、まずaespaの世界観を見てみると、aespaは自分のもう一つの自我であるアバターである「ae-aespa」が存在し、「シンク(SYNK)」を通じて現実世界の中のaespaのメンバーが、仮想世界の中の自分たちのアバターとつながっている。

aespaは「Black Mamba」を通じてaespaとアバター「ae」の連結を妨害し、世の中を脅かす存在が「Black Mamba」であることを知るようになりながら繰り広げられる冒険を、世界観のストーリーを歌詞に盛り込んだ。

「Black Mamba」は発売直後、Bugs!5位、genie17位などで音源チャートに入った。本日(18日)午前10時基準の「Black Mamba」はBugs!4位、genie49位、FLO80位を記録中だ。 プロモーションビデオも同様に1300万回を超え、グローバルな関心を立証した。