「みにくいうちの子」チュ・ジャヒョン、「ウ・ヒョグァンと結婚後、皿洗いをしたことがない」

'미우새' 추자현 /사진=SBS 방송화면 캡처

写真=SBS放送画面キャプチャー

 

女優チュ·ジャヒョンがウ·ヒョグァンと変わらない夫婦愛を見せた。

20日に放送されたSBS『みにくいうちの子』にはチュ·ジャヒョンがスペシャルMCとして出演した。

同日、チュ·ジャヒョンは夫のウ·ヒョグァンと息子パダについての話を伝えた。彼は「息子のパダが夫の茶目っ気にそっくり」と話し、「韓国語が難しい単語は中国語で話す。憎い4歳と言われているが、憎い3歳だ。 言うことを聞かない」と言って笑った。

また息子のパダは体格が大きいと伝え「第2のソ·ジャンフンになりそうだ。 背が高すぎる」と語った。続いて「歩くことを知らない。走り続けている」と話し、笑いを誘ったりもした。

結婚4年目になったチュ·ジャヒョンは「結婚当初と今を比べるとどうか」という質問に「今の方が幸せだ。子供もできたし、夫への愛情もより大きい」と答えた。育児や家事に積極的なウ·ヒョグァンのおかげだった。チュ·ジャヒョンは「結婚して皿洗いとゴミを捨てた記憶がない。すべてやってくれて、子供をお風呂に入れたり、ドラマ撮影の間、とても助けてくれた」とウ·ヒョグァンを自慢した。

 

'미우새' 추자현 /사진=SBS 방송화면 캡처

写真=SBS放送画面キャプチャー

 

チュ·ジャヒョンは結婚式の時、ウ·ヒョグァンにひざまずいてプロポーズをして話題を集めたことがある。これについて説明しながら、チュ·ジャヒョンはウ·ヒョグァンに対する格別の愛情を見せ、目を引いた。 「イベントなどしたことがない。中国でウ·ヒョグァンからしてもらうことに慣れていた」と話し、「来世でも夫と結婚したいくらい愛しているので、楽しくしようと思った。ドレスを着た花嫁がひざまずいて、指輪を差し出せば面白いと思った」と告白した。

しかし、すぐウ·ヒョグァンへの手紙を読んで涙したという。 チュ·ジャヒョンは「自分でもあんなに涙が出るとは思わなかった」と当時を回想しながらまた目頭を赤くした。チュ・ジャヒョンは「突然涙が出てくる。久しぶりにテレビに出て、夫の話をしたら会いたくなった」と話した。