BTOB イルフン、麻薬の常習犯「4年間で大麻の購入費用だけで1000万円?」

그룹 비투비 정일훈 / 사진=텐아시아DB

写真=10asiaDB

 BTOBのイルフンが大麻吸引容疑で起訴された中、彼が大麻を購入するために使った仮想通貨だけでも約1000万円だと明らかになり、衝撃を与えている。
イルフンの大麻吸引容疑は21日に報道された。前日、ソウル地方警察庁広域捜査隊はイルフンを麻薬類管理に関する法律違反などの疑いで検察に起訴意見で送致したと発表した。イルフンは4-5年前から知人と常習的に大麻を吸っており、毛髪などから麻薬成分が検出された。

特に、イルフンは警察の捜査網を避けるため、第3の口座に現金を振り込み、仲介人が仮想通貨に変えて大麻を購入する方法を使った。匿名性が保障されるという理由だった。

今年初め、警察は捜査を進め、イルフンは7月、検察に送致される予定だった。 しかし、イルフンは5月に突然入隊したため、イルフンが刑事処罰を先送りするため、逃避性の入隊をしたのではないかという疑惑が出ている。

 

사진=채널A 방송화면

写真=チャンネルA放送画面キャプチャー

 

イルフンの所属事務所CUBEエンターテインメントは「イルフン本人に確認した結果、イルフンは報道された通り大麻を吸引した疑いで捜査機関に召喚され、調査中だ」と認めた。

続いて「多くの方々にご心配をおかけしたことに対して重い責任を感じ、今後行われる調査にも誠実に取り組めるよう最後まで任務を全うしていきたい」と述べた。