元Wonder Girls ソンミ、「しっぽ」を振り、破格的な「キャットウーマン」コンセプト

선미1

歌手のソンミが「キャットウーマン」に変身した。

ソンミは18日、公式SNSで新曲「TAIL」のコンセプト写真とコンセプトビデオを公開した。

公開されたコンセプト写真の中のソンミは、強烈なレッドカラーのワンピースに皮素材の手袋を合わせて、まるで映画の中の「キャットウーマン」を連想させた。特にソンミは特有の致命的なまなざしと独特なオーラを放った。

また、他の写真の中のソンミは、猫マスクと網素材で作られた仮面を完璧に消化し、秘密で幻想的な雰囲気を醸し出した。

 

선미2

またソンミは、全身タイツのスタイリングで猫のような魅力を見せたりもした。 ソンミは猫を連想させるポーズと表情でファンを魅了し、新曲に対する期待感を高めた。

この日、一緒に公開されたコンセプトビデオは「しっぽを振る」というソンミのナレーションとともにソンミと黒猫が交差し、ファンの好奇心を刺激した。続いてソンミはコンセプトビデオを通じて「do not hide. express yourself」という堂々とした積極的なメッセージを伝え、23日に公開される「TAIL」のミュージックビデオへの関心も高めた。

선미3

ソンミは15日、ニューアルバム「TAIL」のトラックリストを公開している。続いて17日には収録曲「What The Flower」のコンセプト写真で破格的なビジュアルを披露し話題を集めた。

今回のアルバムは、昨年6月に発売した「pporappippam」から約8カ月ぶりのカムバックで、ソンミがニューアルバム「TAIL」を通じて、どのようなコンセプトとパフォーマンスで人々に出会うかに注目が集まっている。