aespa、リメイク曲「Forever」米ビルボードランクイン

espa

写真=SMエンターテインメント

SM新人ガールズグループ「aespa」がリメイク曲で米ビルボードチャートにもう一度ランクインした。

2月5日にaespaが発表した『Forever』は、17日(現地時間)に発表された米ビルボードの『ワールドデジタルソングセールス』チャートで11位にランクインし、グローバルファンの熱い関心を立証した。

これに先立ちaespaは昨年11月に発表したデビュー曲「Black Mamba」の3日間の集計だけで、ビルボードグローバル(米国を除く)チャート100位にランクインし、K-POPアーティストのデビュー曲史上で最高の順位を記録した。aespaは今回の新曲でもビルボードチャートインに成功し、「グローバルスーパールーキー」らしいパワーを見せつけた。

「 Forever(約束)」は2000年にリリースされたユ·ヨンジンの原曲「Forever(子供のクリスマスプレゼントを準備するパパたちへ)」をリメイクした歌で、愛する人に永遠を約束する純粋な気持ちを込めた歌詞と暖かいアコースティックギター及びストリングサウンドが調和を成すミディアムテンポのバラードだ。

aespaはファンに寒い冬、心を温めてくれる音楽を届けたいという意味でこの歌を披露した。