Apink、4月に10周年ファンソングで完全体としてカムバック

apink1

写真=Play Mエンターテインメント

 

Apinkが4月、10周年記念ファンソングをリリースする。

所属事務所Play Mエンターテインメントは26日午後「Apinkが4月19日にデビュー10周年記念ファンソングを発表する」と話し、「Apinkが今年、意義深い10周年を迎え、ファンのための多彩なスペシャルイベントを準備する予定だ」と明らかにした。

これでApinkは約1年ぶりに新曲を発表することになった。 Apinkは昨年、9thミニアルバム「LOOK」のタイトル曲「Dumhdurum」で音源チャートのトップを総なめし、音楽放送8冠を獲得するなど、依然として強力な「完全体パワー」を見せている。

 

/사진 = 플랜에이엔터테인먼트 제공

 

写真=Play Mエンターテインメント

 

4月19日にデビュー10周年を迎える「K-POP代表ガールズグループ」Apinkはファンソング発表のニュースと共にファンのための特別なイベントを予告し、さらに盛り上げている。 これまでファンソング、ファンミーティング、ポップアップストアなど盛りだくさんのファンイベントで毎年デビュー日を記念してきたApinkが、今回どのような10周年イベントをプレゼントするのか、ファンの関心が集まっている。

2011年に『分からない』でデビューしたApinkは、『Mr Chu』 『NoNoNo』など数多くのヒット曲を残し、『I’m so sick』、『Dumhdurum』でコンセプトの変化を遂げ、10年間グループ活動に成功してきた。また、メンバーそれぞれがグループを超え、ソロアルバムや演技、バラエティ、広告など様々な分野でソロ活動で存在感を示し、数多くのガールズグループの代表ロールモデルとして定着している。

/사진 = 플랜에이엔터테인먼트 제공

写真=Play Mエンターテインメント

 

4月、新曲の発表を確定し、2021年初の完全体活動を始動させるApinkが、今年1年間、どのような活躍を見せるのか、期待が集まっている。