「スタンバイ」シットコムの熟練したファーストステップ ― Best or Worst

「スタンバイ」シットコムの熟練したファーストステップ ― Best or Worst

写真=TENASIA

背も高くハンサムなアナウンサー“ジンヘン”はどう見ても放送には才能がなさそうだ。生放送で大きなミスを犯したせいで、彼は番組から外される危機に直面する。そして彼に片思いをしているキム・スヒョンの心が痛む。状況が悪いのは恋愛前線も同じ。父親(チェ・ジョンウ)はジンヘンにとって条件のいいお見合いを強制的に行かせて、本当に愛する女性の息子(ZE:Aシワン)はジンヘンに涼しい顔を見せる。仕事と恋愛すべてが危機に直面したジンヘンは「時事の女王」の最後の生放送で告白という核爆弾を投げてしまう。

Best or Worst

Best:シットコム(シチュエーションコメディ:一話完結で連続放映されるコメディドラマ)は、明らかにキャラクターショーとは違う。登場人物が主になるのが当然だが、そのベースはストーリーとなる。様々な登場人物を紹介したい欲望を抑える代わりに、主人公のリュ・ジンヘンの不運に集中した「スタンバイ」の始まりは、その点で落ち着いた第一歩を踏み出した。しかしまだ全員の正体を明かせたわけではない。なぜなら、一つのエピソードだけでジンヘンが勤務している放送局の雰囲気をはじめ、ジンヘンとスヒョンとの関係、ジンヘンの家族構成など大体の背景を説明したからである。そこで自分の意志を隠しながらも人からプレッシャーを受けてきたジンヘンが爆弾宣言をした最初のエピソードは、結局「スタンバイ」の全体的な構造に対する要約本である。さらに、最初の事件が収まったとしてもジンヘンの性格は変わらないし、作品の面白さはジンヘンがストレスに耐える限界をみることでバランスをとるだろう。だからコメディだけではなく、感情が伝わる演技を見せたのは長期レースのためのリュウ・ジンの選択だった。

仲間たちとおしゃべりするポイント

-ジンヘンとギウの母がみた胎夢とは!?

-左ソクジン・右ジンヘンの幸せなMCジュングムの秘訣とは?

-不思議な瞳、スリラーの微笑み、本格ヤヌスアイドル(2つの顔を持ったアイドル)“イム・シワン”の誕生

記者 : ユン・ヒソン