チ・イルジュ「My name is…」

チ・イルジュ「My name is...」

写真=TENASIA

My name is
チ・イルジュ。

1985年11月7日
に生まれた。

周りの人たちは「ゴールデンタイム」で僕の演じるユ・ガンジンが
僕自身にそっくりで、演技をする必要がない気楽な役だと羨ましがった。

SNSにアップできなかった「ゴールデンタイム」の写真が
たくさんある。ずっと釜山(プサン)で撮影をしていたから、共演者と凄く仲良くなった。特にイ・ソンギュン兄さん、キム・サグォン兄さん、キム・ギバン兄さんたちと一緒にビールを飲んだり、海に行ったりもした。

作品が終わってからは
ぼーっとしながら、今まで見ることができなかったバラエティ番組をすべて見た。MBC「無限に挑戦」、SBS「ニュー!日曜日は楽しい‐ランニングマン」「ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~」、KBS「青春不敗2」まで。

機械が
好きだ。コンピュータや携帯電話などの新商品が出たら、どんな機能が追加されたかを分析しながら、「世の中って発展しているんだな」と思う(笑)

ホイールマン(エンジン駆動二輪サーフィン)に
はまったことがある。ハンドルと座席がないから立って乗るものだけど、それに乗って西海岸から海南(ヘナム)を経て釜山(プサン)まで全国を一周したこともある。とても楽しかった。

 

チ・イルジュ「My name is...」

写真=TENASIA

ソウル芸術大学に通っていた頃は
普通じゃなかった(笑) もともと一人でいることが好きだけど、大学に行ったら、周りの才能やタレント性が半端じゃなかったから、生き残らなければならなかった。それで活発になったけど、度が過ぎたようだ。ただふざけた変な人だと思われ、あまり恋愛もできなかった。

子どもの頃、漫画とゲームが
大好きだった。少しオタク気質があったけど、とあるマンガを読んでいると演劇部のようなクラブ活動が描かれており、それがかっこよく見えて、高校生の時に演劇部に入った。
一番最初にやった演劇で
女装をした。母が見に来てくれたけど、小さい頃の母にそっくりだと言われた。

球技種目が
好きではない。その代わり体力だけは自信があるので、走ることは得意だ。学校で長距離走をすると上位に入っていた。

新村(シンチョン)で暮らしていた時は
近所の仲のいい兄さんと、8000ウォン(約600円)の鶏の丸焼きと一緒にビールを一杯飲むのが一番好きだった。今は所属事務所の合宿所で7人のマネージャーと一緒に暮らして2年目になるけど、掃除もしないので家がめちゃくちゃだ。

約1時間一人で誰かを待つことは
苦手ではない。一人でいることが好きな方なので、以前は退屈だということ自体を理解できなかった。バッグの中に裏紙のような落書きできるものをいつも持ち歩いていた。

将来、文化部の大臣に
なってみたい。欲がちょっと多い方だが、中国語、英語も全部上手くやりたいし、ギターも習いたいし、演技も上手になりたくて、やりたいことがとても多い。

記者 : ハン・ヨウル、翻訳 : ハン・アルム、写真 : チェ・ギウォン、編集 : キム・ヒジュ