TEENTOP ― CHUNJI、オールラウンドプレイヤー

TEENTOP ― CHUNJI、オールラウンドプレイヤー

写真=TENASIA

TEENTOPは相変わらず生き生きとしていた。最近リリースした二枚目のミニアルバム「It’s」の曲「Crazy」ではTEENTOP特有のパワフルなパフォーマンスに自由奔放さを加えて変化を見せたが、一旦カメラから外れると互いにイタズラをする姿は相変わらずだった。そのためグループとしてまとまった群舞を見せた以前のステージと比べ、鮮明に現れたメンバー一人一人のパフォーマンスは、彼らの本来の姿に近いのかもしれない。カメラから外れた時だけではなく、ステージの上で自ら楽しみ、自身の魅力を少しずつ見せ始めたTEENTOPのメンバーに会った。

―TEENTOPのメンバーでユニットを組み活動したとしたら?

CHANGJO:3対3にチーム分けして、競争するようにメディアに出演する!
CHUNJI:じゃあ年上チーム3人(NIEL、C.A.P、CHANGJO)と、僕とL.JOEとRICKYの3人はビジュアル担当!
NIEL:最近はビジュアルよりも個性が大事でしょ。
CHUNJI:でも人って、ビジュアルを一番最初に見るから~
L.JOE:うん、僕らが勝てる。
NIEL:僕らがユニット活動をする時には、TEENTOPは広く知られているだろうし。その時にはすでにビジュアルは飽きられているかもしれない!
CHUNJI:いや!ビジュアルが良くないとダメだよ!

TEENTOP ― CHUNJI、オールラウンドプレイヤー

写真=TENASIA

「2012年度 第1回TEENTOP試験」に挑戦したメンバーたち。お互いの誕生日を思い出せずパニックに陥っている時、彗星のごとく登場したのはCHUNJIだった。それぞれの答案用紙を覗き込むのに忙しいメンバーたちは、CHUNJIに自分たちの誕生日を覚えているのかと尋ねると、CHUNJIは余裕たっぷりに誕生日を答えた。

無関心な男子の集団の一方で、メンバーの誕生日をいちいち覚えているCHUNJI。メンバー各自の特徴を捕らえて、自身が知っている情報を適時適所に取り出し話の流れを導いていく彼は、運動選手とすればオールラウンドプレイヤータイプと言える。彼は今年入学した大学で、必ずしてみたいことは合コンだと答えた。その席では自分を“TEENTOPのビジュアル担当”と紹介すると言った彼の言葉の通り、CHUNJIはイケメンだ。

そして、ステージでは難しい高音でNIELと独特の音色と調和を織りなすボーカル、さらに「Crazy」の主人公になったL.JOEに「相手の目を見るのが恥ずかしかったら、耳を見て演技して」とアドバイスをする良い同僚でもある。特に、あまり喋りたがらないメンバーの代わりに「プロデューサーさんがCHANGJOの音色をとても気に入っていた」と伝え、L.JOEが女性にアタックする方法として「言葉よりもスキンシップ」と答えて純粋さが疑わしくなった瞬間「手を握って告白するのが良いという意味でしょ?」とフォローする。危険にさらされたメンバーを救う彼のセンスの良さで、メンバーには気配りの人と思われている。そう見ると、CHUNJIが録音する度に言う「僕は最高だ!」という呪文も、自身だけでなくTEENTOP全体の能力をグレードアップさせる魔法のコメントではないのかと思えてくる。

「2012年度 第1回TEENTOP試験」の現場は、まるで戦場のような騒ぎだった。答えを出せない時はメンバーと話し合い、たまに記者に向けて“長靴を履いた猫”のような表情を見せヒントを促した。特に、今回の試験の中でも難題の一つ「拍手」の歌詞を完成させるという問題で、混乱は極限に達した。このパートを歌ったNIELでさえも「思い出して」なのか「思い出した」なのか分からなくなり、歌い続けながら口につく単語を探し始めた。そうするうち、疲れたL.JOEが「お前がちゃんとした発音をしなかったからだよ!」と言ってNIELのせいにしたり、CHANGJOは「思い出したから急に嬉しくなって、笑って拍手したんだ!」と理屈をこねて答えを探し「分かった!」と叫んだりしていた。結局、メンバー個人の試験と言うよりは、TEENTOPメンバー全員の力を合わせた物となってしまった「2012年度 第1回TEENTOP試験」を公開しようと思う。

TEENTOP ― CHUNJI、オールラウンドプレイヤー

写真=TENASIA

【10asia 2012年度 第1回TEENTOP試験】

1.次はTEENTOPのデビュー曲「拍手」の歌詞である。カッコの中を埋めましょう。

こうするうちに( しばらく ) 僕はまた泣く
( 何かを ) 失ってしまったみたいに僕は立っている
( 思い出して )、君を ( 思い出して )
突然( 楽しく ) 笑ってまた拍手する

2. NIELが「Supa Luv」の振り付けを間違えて、メンバーたちに怒られた番組は( 人気歌謡 )で、日にちは( ・ 年 ・ 月 ・ 日 ) だった。そして、その時、考えたことは( ……… ) だった。

3.去年の秋開かれたMBCアイドルスター陸上選手大会、100m走に出場したCHUNJIは、決勝戦で何位だったか?
(1) 1等 (2) 2等 (3) 3等 (4) 4等 (5) 5等 (6) 6等 (7) 7等 (8) 棄権

回答: (7) 7等

4.GomTVの「メイキング・ザ・アーティスト」でゲームセンターに行った時、キャラクターを選ぶRICKYとC.A.PにCHANGJOが話したことは何でしょう?

素人だな!( 分かりませんT )

5. L.JOEがCHUNJIに自分の自作曲だと言って、ピアノで演奏した曲は(    )だった?
(1) 天使少女 ネティー (2) 銀河鉄道999 (3)「ワンピース」のサウンドトラック (4) Hug

回答: (2) 銀河鉄道999

記者 : パク・ソジョン、写真:チェ・ギウォン 編集:チャン・ギョンジン 翻訳:平川留里