[EXOカムバック記念]SMアイドルの平行理論、 EXO 「Wolf」に隠された意味とは?!

[EXOカムバック記念]SMアイドルの平行理論、 EXO 「Wolf」に隠された意味とは?!

グループEXO

このように真面目なアイドルはいないだろう。SMエンターテインメントのアイドルは、常に歌の中に教訓的なメッセージが隠されていた。H.O.Tと神話(SHINHWA)、東方神起に続き、最後に登場したEXOは、SMアイドルの王座でもある。EXOは惑星から来たという設定まで加わり、まるで地球を救いに来た英雄のように登場した。それだけ彼らが伝えるメッセージは以前より大きい。SM、そしてEXOの意図は一体何だろう?

 1世代アイドル「夢があります。空より高いところにある夢でした」-神話SHINHWA「YO」(悪党報告書)

[EXOカムバック記念]SMアイドルの平行理論、 EXO 「Wolf」に隠された意味とは?!

神話(SHINHWA)「YO」のミュージックビデオ

SMの初代アイドルといえるH.O.Tは、デビュー曲からメッセージを込めていた。デビュー曲「戦士の末裔」は“暴力時代”というサブタイトルで、校内暴力を非難した。「あの人たちは僕を踏みにじった。一つ残った夢さえも奪い取った」と訴えたH.O.Tは、2枚目のフルアルバム「We are the Future」と4枚目のフルアルバム「 I yah!」を通じて「人生の主役は自分だ」と逆境を乗り越え、新たな夢を育ませてきた。特に21世紀を迎えて発表した「I yah!」では、21世紀を準備する抱負も示していた。“夢に向かって努力しよう”というメッセージは、後継者グループ神話(SHINHWA)からも見えた。H.O.T「戦士の末裔」が暴力を受けた人の独白であるなら、2ndアルバムの収録曲「YO!」は、暴力を振った学生に直接的に語る歌だ。「お前は、認めてくれる人が一人もいないバカだ」と「何になりたいんだ?お前のやりたい放題で、いったいどうするつもりだ」と反撃を行った。その後、「夢があります。僕の意思通り一歩前に進めるように自信を与えてください」と独り立ちを夢見る。続いて3枚目のアルバム「All your dreams」では人生に疲れ、不安を感じる人々を励ます。「君だけが君の悩みを解決できるんだ。思い出すんだ僕たちが萌えつくした過去の日々を」と夢を歌う。1世代アイドルは、青少年たちに校内暴力の危険性を訴え、夢のために努力するよう、10代のヒーローであるアイドルが言える最善のメッセージを伝えた。

2世代アイドル、「混沌の終わりはどこなのか」-東方神起の「Rising Sun」の歌詞

[EXOカムバック記念]SMアイドルの平行理論、 EXO 「Wolf」に隠された意味とは?!

東方神起の「Rising Sun」ミュージックビデオ

2世代アイドルが登場し、メッセージの役割がより大きくなった。東方神起の2ndフルアルバム「rising sun」では、歌ではなく詩を歌う。「力を失った翼、灰になってしまいそうな日々」のような珠玉の歌詞の中で人生の深みを知りたいと、熱望している。彼らは「混沌の終わりは一体どこなのか。時間だけが知っている答えだ」と、未完成の絵を描こうとした。そしてその努力は、3枚目のフルアルバム「O’ 正.反.合」で絶頂に達した。時代の中でその姿は常に逆であり、それに合わせるために努力する。「僕の反対は正しい、まさに正しい、それを正すまで、正・反・合ために努力する」と意味不明な独り言を言った後に下された結論は「美しい調和を、変らない信頼」を通じて、この世で夢を叶えようという意味が含まれていた。青少年たちの夢から人生までを思い知り、夢を歌うSMアイドルの世界はさらに大きくなった。

3世代アイドル、「死に、殺し、戦い、叫ぶ。これは戦争ではない」-EXO「MAMA」の歌詞

[EXOカムバック記念]SMアイドルの平行理論、 EXO 「Wolf」に隠された意味とは?!

KBS2TV「ミュージックバンク」EXOの舞台

3世代アイドルEXOの世界はさらに大きくなった。2世代アイドル東方神起は人生を歌い、依然として個人の悟りや夢にとどまっているなら、EXOは人類愛を歌っている。初めての収録曲「MAMA」で、「疎通しないのかな?愛してないのかな?」という疑問を投げ、0と1が作り出したデジタルに人格を任せ、スマートな監獄に閉じ込められた現代人の姿を批判している。「これは戦争ではない。これはゲームではない」と泣きわめくEXOは結局、母親に助けを求める。「History」では南と北に分断された朝鮮半島の情勢まで述べている。EXOは幸せな愛により皆と共に笑えるのなら、未来があり、地球という星で皆は歴史を作り上げると大げさに歌う。惑星から来たという設定の歌詞である。EXOは人類と地球を歌う真剣なアイドルである。

狼になったEXO?H.O.Tとの平行理論。「Awouuuu」-EXO「Wolf」の歌詞

[EXOカムバック記念]SMアイドルの平行理論、 EXO 「Wolf」に隠された意味とは?!

グループEXO

強力なメッセージを投げたEXOは1枚目のフルアルバムで突然、狼に扮し帰ってきた。美女を一口チーズのように口の中に入れて、ワインのように優雅に食べると脅かすEXOを見ていると、人類に向けた数多くのメッセージは皆どこへ言ってしまったのか疑問に思う。しかし、EXOはメッセージを伝えることを続けている。まさにEXOの歌のタイトル「Wolf」とH.O.Tが1997年に発表した2枚目のフルアルバム「Wolf and Sheep」の平行理論を通じて知ることができる。EXOとH.O.T両方とも「狼(Wolf)」というタイトルを使っている。EXOの今回のアルバムはミニアルバムに続いて2度目にリリースしたアルバムである。H.O.Tの2ndアルバムも2度目に出したアルバムだった。これで平行理論が成立する。H.O.Tの2ndアルバムでは自分の人生の主人は自分であると歌った「We are the future」が収録されている。「僕の中でうごめいている新たな世界を育ませてる」と言っていたH.O.Tの歌詞に平行理論を適用すれば、EXOは今回の歌を通じて彼らだけの世界を作り上げていくという野心を間接的に示した。その上、狼の相手が羊ではなく、美女に変わったことから見ても、より広い世界と向き合うというメッセージが盛り込まれている。

 

EXOは“哲学ドル”であり、SMの系譜を繋ぐ末っ子である。今やっと1stフルアルバムを公開した新人歌手だ。無限の可能性を持っている。SM所属のアイドルたちがアルバムを重ねるたびに、さらに大きなメッセージを込めたように、EXOだけが伝えるメッセージの進化にも期待したい。

 

記者:パク・スジョン、翻訳:チェ・ユンジョン